韓国女優 イ・ウンジュさんをいつまでも記録したいので・・・・


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「火の鳥」5話 あらすじ
ジウンは事故の後遺症で車いす姿になった友人ミランと再会する。セフンをミランの婚約者として紹介されたジウンはショックを受け、セフンも気まずい思いをする。

ミランの主治医はセフンに彼女が再び歩けるようになるのは難しいと話し、セフンは事故当時を思い出して苦しむ。セフンを訪ねたホジンはミランから結婚の話を聞かされ、責任を感じているセフンに思いとどまるよう説得する。一方、複雑な心境のジウンはジョンミンに誘われ競馬場へ行き、久しぶりに楽しいときを過ごす。
ミラン家の別荘を買ったセフンは、そこでジウンと過ごした晩を思い出す。何も知らないミランは、かつてジウンの密会にこの別荘を提供したことをセフンに話し、いつかジウン夫婦と夕食をともにしようと提案する。

セフンは初出勤の日、ソリングループの理事ジョンミンと会い、彼が甘い人間ではないと感じる。出社したセフンは社内でボッチャと再会し、ボッチャはセフンのことをジウンに話すべきか悩む。
その晩、ジョンミンはセフンを飲みに誘う。二人はそれぞれの思いを語り、ジョンミンは「俺たちは友だちにも敵にもなれそうだ」とセフンに言う。一方、ジウンは新しい顧客の家のクローゼットに、昔自分がセフンに買ってあげたコートを発見する。そして、帰宅したセフンと遭遇したジウンは雇い主がセフンだと知って驚く。
【2008/07/08 13:22】 「火の鳥」 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「火の鳥」5話・・・・ | ホーム | 「火の鳥」4話>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://maririn12121.blog115.fc2.com/tb.php/344-74ba985e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。