韓国女優 イ・ウンジュさんをいつまでも記録したいので・・・・


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「火の鳥」   8話あらすじ
セフンの書斎で10年前の結婚式の写真を見つけたミランは、セフンの前妻がジウンだと知り怒りをあらわにする。ミランはセフンとジウンに裏切られたと感じ、リビングにある絵画「火の鳥」の額のガラスを物を投げつけて割ってしまう。
その日の夕食後、ミランはセフンの同情を買うため、ジウンの目の前で事故に見せかけて階段から転げ落ちる。そうとは知らないセフンはジウンを責める。

翌日、ミランはジウンに自分がジウンとセフンの過去に気づいたことをセフンには内緒にして欲しいと頼み、さらにセフンがソリングループで仕事を続けられるように、ジョンミンにも黙っているよう口止めする。

その後、ジョンミンとバーのオープンに行ったジウンは、そこで思いがけずセフンとミランに会う。ジョンミンはジウンをダンスに誘い、踊る二人を見たセフンは嫉妬する。そんなセフンの様子を見つめるミランは、セフンはまだジウンに未練が残っていることを見て取る。
ミランを家に送り届けた後、セフンはジウンを呼び出す。セフンは「君を雇わなければよかった」とジウンに言い、ジウンは「あなたと出会ったのは人生で一番つらい出来事」とセフンに言い返し、口げんかをするなか、とうとうセフンはジウンにキスをする。セフンの様子を不審に思って後を追いかけてきたミランは、その場面を目撃してしまう。
08_01.jpg08_02.jpg
【2008/08/23 07:30】 「火の鳥」 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「火の鳥」8話から | ホーム | 「火の鳥」7話・・・・>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://maririn12121.blog115.fc2.com/tb.php/412-874fb0a2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。