韓国女優 イ・ウンジュさんをいつまでも記録したいので・・・・


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「火の鳥」12話 あらすじ
ジョンミンの父ムンスに侮辱されたジウンは惨めな気持ちになるが、10年前にセフンが自分の両親から罵倒されて味わっていた侮辱と同じだと気づき、セフンを呼び出して謝罪する。そしてセフンも、再会したときにジウンにつらく当たったことを詫びる。

ブランドマネージャーとしてソリングループで働き始めたジウンは、お互いに疲れ果ててしまうから終わりにしようとジョンミンに告げ、自分の力で生きていく決心をする。
ミランはジウンが販売を担当するショップを訪れる。洋服を買いあさったミランは、ジウンがセフンの前の奥さんでなかったらずっと親友でいられたと言い、自分の思いをぶちまける。
一方、ジウンへの思いを断ち切れないジョンミンはセフンに怒りをぶつけるが、セフンはジウンを会社に入れたのは彼女の可能性を認めたからだと言い放つ。それから、ジョンミンはジウンに謝るようムンスに頼むが、言い争いになる。

ミランは車を手配してセフンを尾行させるが、セフンに気付かれてしまう。ミランの父は、セフンがどんな行動をしているのか知りたかったと言い、ミランと共謀してうまくごまかす。
その後、セフンに知られぬよう苦しいリハビリに耐えたミランは、とうとう自力で立ち上がることに成功する。ミランへのプレゼントを用意して帰宅したセフンは、その場面を目撃してしまう。
12_01.jpg
【2008/10/28 06:40】 「火の鳥」 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「火の鳥」12話・・・ | ホーム | 「火の鳥」より ウンジュさん>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://maririn12121.blog115.fc2.com/tb.php/484-36e732bb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。