韓国女優 イ・ウンジュさんをいつまでも記録したいので・・・・


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「火の鳥」17話 あらすじ
ジウンを傷つけられて憤慨したセフンは、「いつも息がつまるような思いをしていた、もう自由にしてくれ」とミランに頼むが聞き入れられず、ますますしつこくつきまとわれる。
そして、セフンはパク専務から「社長の座を奪った」と妬まれて激しく批判を受け、さらにジョンミンとも意見が対立して溝が深まっていく。

一方、ついにジウンは、「永遠に君のそばにいる」というジョンミンの愛を受け入れようと決意する。しかし、やっとジウンの心を手に入れたジョンミンだったが、通話の切れていない携帯電話を通じ、ジウンの父の事故が自分の父ムンスの策略によるものだったと知ってしまう。ないがしろにされてムンスを恨んだパク専務が、彼を陥れようとしてわざと真相を語らせ、レコーダーに録音していたのだった。
ショックを受けたジョンミンは自首を勧めるが、ムンスは隠し通そうとする。愛するジウンの父の命を奪ったのは自分の父だったという事実に苦悩し、ジョンミンの心はボロボロになる。

その後、セフンはジウンの父が事業主だったシンヨン繊維がソリングループに吸収合併されていたことを知って不審に思い、ソリングループの経緯について調査を始める。
息子に真相を知られてしまったムンスは、ジウンとジョンミンをレストランに呼び出し、ジョンミンの口を封じるためにジウンとの結婚を認める。
17_01.jpg
17_02.jpg
【2009/03/30 11:00】 「火の鳥」 | トラックバック(0) | コメント(-) |
trackback
trackback url
http://maririn12121.blog115.fc2.com/tb.php/635-d107869b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。